薬剤師はやめて居酒屋を継ぐ

地元に帰って久しぶりに小学校の同級生と集まったの。
みんなちょうど帰っていたから近くの居酒屋で飲むことにしたんだ。
薬剤師になるっていって上京した友達も帰って来てて一緒に飲んだ。
でもその時に薬剤師にはならないって聞いて驚いた。
なんか実家のお父さんが倒れて居酒屋を継ごうと思ってるらしい。
薬剤師になるにはまだまだ時間がかかるし、お父さんが倒れたことで学費とか払うのが大変になったって・・・。
だから今は気持ち切り替えてるって話しを聞いて・・・。
いきなり違う職種だから大丈夫なの?って聞いたら
でもやっぱりお父さん見てるからなんと仲なる気がするって。
親も薬剤師の夢を追いかけて欲しいっていってくれたらしいんだけど
居酒屋に行ってみたらなんだかやりたくなったんだって。
単純にね。
だからまあそれもありかなって思ったらしい。
薬剤師の勉強は面白かったけどねーって。
もったいない気もするけど私は応援するよって伝えた。
飲みに行くし、帰って来た時は毎日でもねって。
すごく嬉しいって言ってくれて。
その後彼氏いるの?なんて聞かれたからドキッとしちゃった。
彼氏いるの?なんて聞かれると思わなかったから。
ほんとなんかドキッとしたけど
なんだか変な感じだよ。