薬剤師として大事なこと。最近薬剤師紹介会社も登録した。

普段何気なく送っている日常が、実はかけがえのないものだということを常に気にして生活している人は少ないものです。それだけ考えることが難しいと思う人がとても多いのです。薬剤師として私は働いているのですが、それを常に感じることができます。患者さんと向き合う時に必ず思うのが「普通に生活できるほど幸せなことはない」というものです。多くの人は苦しんでいるのです。後述しますが薬剤師紹介会社に普通に登録できるのも幸せの1つなのかもしれない。

その苦しみすら感じない人は多くいますが、果たして日常を100%本気で全力でぶつかっているのでしょうか?私は自分自身でもそんなことは無理だと感じていたのですが、無理と言うことがとても失礼なように感じました。クスリに頼らないと満足に生活を続けることができない人にとって、クスリに頼らずに普通に生活できることがどれほど素晴らしいことなのかを、感じずにはいられないでしょう。

こうした関係を常に構築していくことにより、薬剤師として普段どおりの、いやそれ以上の力を発揮することが出来るようになるのではないかと考えることができます。そこにはいつも以上の力が備わっていないとどうすることもできません。そして考えることが難しいと感じる場合も眠っていることでしょう。だからこそ、何気なく過ぎ去る日常ほど素晴らしいものはないのです。これは薬剤師として肝に銘じておく必要があるでしょう。

そんな私は大事にしていることは「薬剤師の日常を工夫に溢れているものにしよう」ということ。薬剤師紹介会社1つとっても工夫して登録したい。薬剤師紹介会社の話はさておき、薬剤師として働く人をいつも傍で見ているけど、薬剤師の人は本当に毎日の生活を工夫をこらして生活しているなと感じますね。普段どおりに生活することが、実はとても大変であることを結構最近知ることができるようになりました。遅いと感じるかもしれませんね。実際に結構遅いということを私自身も知ることができたからです。しかし、薬剤師の人はそんな日常ですら、アクティブに変化させてしまうのです。

たとえば出勤の時です。電車や車など様々な移動手段がある中で、一番利用しているのが徒歩ですからね。結構な時間歩くらしいですよ。朝の時間ってできればゆっくりしたいと感じるのが人間じゃないですか。寝坊することもしばしばある私からしたら、出勤する2時間前には起床することが信じられませんでした。朝歩くことで、運動不足を解消させる効果があるようです。

こうした些細な行動が実は後々にすごい力となって自分を変化させていくことを知っているんでしょうね。だからこそ自信を持って取り組むことができるようになっています。普段であればあまり感じることの無いような空間です。そこをいかにして自分のカラーにするのかというのができる力を薬剤師は持っているんじゃないかなって感じてしまいます。それはそれで素晴らしいことですけどね。

そんな私は最近は薬剤師紹介会社も登録した。冒頭でも書きましたが。薬剤師紹介会社ってなに?という人は「薬剤師紹介会社おすすめランキング一覧【※2020年度版】」っていうページを見てみるといいかと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です